ニュース
» 2016年09月05日 16時00分 UPDATE

キヤノンがドローン市場に参入、映像解析ソリューション提供へ

キヤノングループのキヤノンマーケティングジャパンが、ドローン開発製造のプロドローンに1億円を出資、産業用ドローン市場に参入する。

[渡邊宏,ITmedia]
「第2回 国際ドローン展」に展示されていた、PRODRONEの「PD4-AW」。水中の撮影も対応する 「第2回 国際ドローン展」に展示されていた、PRODRONEの「PD4-AW」。水中の撮影も対応する

 キヤノンマーケティングジャパン(以下、キヤノンMJ)が産業用ドローンのプロドローン(PRODRONE)に1億円を出資、産業用ドローン市場に参入する。プロドローン製ドローンにキヤノン製の映像機器を搭載、高精細な映像の撮影と映像解析ソリューションなどの提供を行う。

 キヤノンMJグループは2016年より開始した長期事業計画において「“イメージング&ITソリューション”による成長領域へのシフトと事業領域の拡大」を掲げており、インフラ点検や農業、運輸など幅広い市場への活用が見込まれる産業用ドローンに同社の持つ映像関連技術を搭載することで事業領域の拡大を狙う。

 出資に伴いキヤノンMJはプロドローンと日本国内における販売契約を締結、キヤノン製映像機器を搭載した産業用ドローンによる映像解析ソリューションや関連サービスを展開する予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.