ニュース
» 2016年09月08日 07時00分 UPDATE

FAニュース:高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン

山洋電気は、遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプを発表した。高風量・高静圧で冷却効果が高いため、通信機や大型インバータ、冷凍ユニット、集塵(じん)機、空調機などへの用途に適している。

[MONOist]

 山洋電気は2016年8月18日、高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプを発表した。

 9TGAタイプには2モデルあり、定格電圧48Vの「9TGA48P0G001」は、17.6m3/minの最大風量、1100Paの最大静圧を備える。定格電圧24Vの「9TGA24P0H001」は最大風量が15.3m3/min、最大静圧830Paとなっている。

 2モデルとも外径寸法はØ175mm×69mm。外部からファンの回転速度を制御できるPWMコントロール機能を備え、装置の騒音を低減したり、エネルギー消費を抑えたりできる。

 同遠心ファンは、通信機、大型インバータ、冷凍ユニット、集塵(じん)機、空調機などへの用途が想定されている。価格はオープンで、初年度に月2000台の販売台数を見込んでいるという。

photo 遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

空調設備 | FAニュース | インバータ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.