ニュース
» 2016年09月16日 09時00分 UPDATE

キャリアニュース:65%のミドル層が「自己投資をしている」――投資内容1位は「知性磨き」

人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「自己投資」についてのアンケート調査結果を発表した。全体の65%が「自己投資をしている」と回答し、投資内容は「知性磨き」、月間の投資金額は「(1万円以上〜)3万円未満」が最も多かった。

[MONOist]

 エン・ジャパンが運営する人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」は2016年9月5日、「自己投資」についてのアンケート調査結果を発表した。

 調査対象は35歳〜59歳の同サイト利用者で、そのうち256名から回答を得た。

 自分の成長や能力向上のためにお金を使う「自己投資」をしているか尋ねたところ、全体の65%が「自己投資をしている」と回答した。中でも30代は、74%が自己投資をしていると答えており、40代、50代に比べて多かった。

photo

自己投資内容のトップは「知性磨き」

 続いて「自己投資をしている」と回答した人に、ビジネスに限定して自己投資の具体的な内容を聞いた。その結果、1位は「知性磨き(読書など)」(41%)だった。2位が「ビジネススキル磨き(外部セミナー・講習に参加)」(36%)、3位は「資格取得」(34%)となっている。

photo

 自己投資をしようと思ったきっかけは、全体では「今後のキャリアのため」(51%)が最多。年代別に見ると、30代は「転職に備えるため」、40代、50代はともに「スキルアップのため」がトップとなっている。

photo

 次に「(自己投資に)月間でどれくらいの金額を使っていますか」と尋ねた。その結果、1万円以上〜3万円未満が43%と最も多かった。

photo

 自己投資にかけている時間は、月間5時間以上〜10時間未満がトップで22%。40代は「(20時間以上〜)30時間未満」「30時間以上」が、全体や他の年代よりも多く、自己投資にかける時間が多い傾向がうかがえる。

photo

 今後、具体的にどのような自己投資をしたいかを尋ねた質問では、全体では「資格取得」(35%)、「語学習得」(34%)が回答の上位を占めた。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.