ニュース
» 2016年09月23日 17時30分 UPDATE

双腕ロボットをティーチング込みでレンタル、延長OK

オリックス・レンテックが法人向けロボットレンタルサービス「RoboRen」のメニューを拡張、ティーチングなどのサービスを付けた「6カ月お試しレンタルパック」の提供を開始した。

[渡邊宏,MONOist]
photo ABB製の産業用双腕ロボット「YuMi」

 オリックス・レンテックは2016年9月23日、法人を対象としたロボットレンタルサービス「RoboRen」のメニューを拡張、ティーチングなどのサービスを付けた「6カ月お試しレンタルパック」の提供を開始した。

 これはABB「YuMi」とUNIVERSAL ROBOTS「URシリーズ」、ファナック「CR-35iA」の3機種について6カ月66万円(月額11万円)の料金にてレンタルするもので、レンタル料金には専任ロボットエンジニアによるティーチングや電話サポートも含まれる。6カ月のレンタル終了時、希望すればレンタルの継続も可能だ。

 同社では2016年4月に法人向けロボットレンタル事業を開始、第1弾としてスイスABB製の産業用双腕ロボット「YuMi」を周辺機器とセットした「YuMi 検証パック」を提供している。現在ではYuMiに加え、UNIVERSAL ROBOTS「URシリーズ」、ファナック「CR-35iA」を取り扱っている。

 計測機器レンタル大手としても知られる同社はロボットレンタル事業を推進するため、同年12月には同社東京技術センター(東京都町田市)にセミナールーム併設のショールームを開設し、ロボットエンジニアを始めとした人員も強化する計画としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.