ニュース
» 2016年09月29日 09時00分 UPDATE

製造ITニュース:特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化で提携

シーメンスPLMソフトウェアと独BSH Hausgerateは、特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化において提携に合意した。インダストリー4.0とIIoTに関するビジョンの共有を基盤に協力関係を強化する。

[MONOist]

 シーメンスPLMソフトウェアと独BSH Hausgerate(BSH)は2016年9月7日、特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化において提携に合意したと発表した。両社は、インダストリー4.0とIIoT(産業用モノのインターネット)に関するビジョンの共有を基盤に協力関係を強化する。

 BSHは「つながる家電」製品の提供を拡大し、スマートホームに製品を統合することを目指す。シーメンスは、大手企業と同視点で家電業界に対する戦略的アプローチを検証できる効果を見込む。

 既にBSHは、デジタル製品ライフサイクル管理システムであるシーメンスのTeamcenterソフトウェアや製品の設計、シミュレーション、製造のためのソリューションであるNXソフトウェア、デジタル・マニュファクチャリング・ソリューションのTecnomatixポートフォリオを導入している。両社は潜在的な課題を早期に特定してコストと時間を節約し、業界全体に資するPLMソリューションを作り上げていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.