ニュース
» 2016年11月08日 12時00分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:コネクテッド戦略を打ち出すトヨタと日産、ホンダはどうする?

「インターナビ」では先行してたイメージがあるのですが。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2016年11月8日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


コネクテッド戦略を打ち出すトヨタと日産、ホンダはどうする?

 10月下旬から11月頭にかけて、日本を代表する自動車メーカーが立て続けにコネクテッド戦略を打ち出しました。まずはルノー・日産アライアンスが10月25日、日産自動車のグローバル本社において、コネクテッドカーやモビリティサービスの方向性についての説明会を開きました(関連記事:ルノー日産がコネクテッドサービス基盤を共通化、約1000人の組織で開発も強化)。

 そしてトヨタ自動車が11月1日、同社のお台場地区の拠点であるメガウェブにおいて、コネクテッド戦略を説明しました(関連記事:トヨタのコネクテッド戦略は3本の矢、「IoT時代の製造業の在り方を切り開く」)。

 詳細は記事を読んでいただければ分かりますが、両社とも“コネクテッド”担当の役員が登壇するなど、力の入った会見になっていました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.