ニュース
» 2016年11月11日 10時00分 UPDATE

3Dプリンタニュース:3Dプリンタを分割払いで購入できるサービスを開始

XYZプリンティングジャパンは、アイジェットおよびスマメと業務提携し、3Dプリンタの定額利用サービス「ラクツク」を2017年2月上旬より提供開始する。同社の3Dプリンタを分割払いで購入できる。

[MONOist]

 XYZプリンティングジャパン(XYZプリンティング)は2016年10月14日、アイジェットおよびスマメと業務提携したことを発表した。これに伴い3社では、3Dプリンタの定額利用サービス「ラクツク」を2017年2月上旬より提供開始する。

 ラクツクは、XYZプリンティングが提供する3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 Pro “ラクツク”エディション」を分割払いで購入できるサービス。プリンタに加え、会員登録をすれば、印刷用の3Dデータや情報コンテンツ、情報共有のコミュニティーサービスも利用できる。枯れ盆栽や都市模型、仏像などのオリジナルコンテンツも提供する予定で、すぐに作品を製作できるという。

 同プリンタのベースとなる「ダヴィンチ1.0 Pro」は、熱溶解樹脂積層(FFF)方式を採用。最大プリントサイズは200×200×200mm、樹脂の積層ピッチは0.1〜0.4mm。本体サイズは468×558×510mmで、重量は23.5kgとなる。ABS/PLA樹脂に対応している。

 サービスは、ソフトバンクのプラットフォームサービス「+Style」で提供され、利用料は初回が8820円、翌月から月額6900円(24回払い)となる。なお、途中で解約することはできない。

「ラクツク」活用イメージ
「ラクツク」活用イメージ
「ラクツク」活用イメージ

 

関連キーワード

3D | 業務提携 | 3Dプリンタニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.