ニュース
» 2016年11月24日 08時00分 UPDATE

IoTセキュリティ:産業用制御システムのセキュリティ対策支援で協業

NRIセキュアテクノロジーズと米GEデジタル傘下のカナダWurldtech Security Technologiesは、産業用制御システムの制御・運用技術のセキュリティ分野において、日本国内の対策支援で協業する。

[MONOist]

 NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は2016年11月8日、米GEデジタル傘下のカナダWurldtech Security Technologies(ワールドテック)と、産業用制御システムの制御・運用技術のセキュリティ分野において、日本国内の対策支援で協業することを発表した。

 今回の協業により両社では、産業用制御システムやIoT(モノのインターネット)システムのセキュリティ対策支援として、3つのサービスを提供する。

 その1つが、制御システムに対するセキュリティコンサルティングサービスだ。NRIセキュアが同社とGEデジタルの顧客に対し、「セキュリティ動向調査の実施と分析」「セキュリティ対策状況の第三者評価」「セキュリティガイドラインの作成」「セキュリティ対策に関する実行支援」などのコンサルティングサービスを提供する。

 また、今回の協業でNRIセキュアは、ワールドテックによる制御デバイスのセキュリティ認証プログラム「Achilles Certification(アキレス認証)」を日本で行う初の第三者機関となる。これにより、認証サービスの提供に加え、国内の企業が同認証を迅速に取得するための支援を行う。

 さらに今後、制御システムに特化したIPS OpShieldのセキュリティログ監視サービスも提供する。ワールドが提供する、制御システムのデータトラフィックを監視・制御するためのIPS(侵入防止システム)「OpShield(オプシールド)」のログをNRIセキュアの「セキュリティログ監視サービス」でも利用できるよう、検討を進めるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.