ニュース
» 2016年12月12日 08時00分 UPDATE

FAニュース:膨大な数の間接材、“探す手間”大幅削減「Aperza」

製造業向けネットサービスを展開するアペルザが、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」を正式オープン。品目や品数が膨大で比較検討・選定が課題となっていた“間接材”の購買や調達をサポートする。

[MONOist]

 製造業向けに特化したインターネットサービスを提供するアペルザは2016年12月12日、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」(https://aperza.jp/)を正式にオープンした。同サイトは同年8月からβ版が先行してサービスインしており、ユーザーテストを踏まえた機能改善を行っていた。

photo 工業用資材の価格検索サイト「Aperza」

 製造業の企業にとって重要な経営課題の一つが、購買や調達コストの削減。なかでも、品目や品数に多くのバリエーションがある間接材製品を「比較検討し選定する」という業務は、購買・調達担当者の大きな負担となっている。

 Aperzaは、部品/装置/消耗品/工具/補修用具といった間接材に特化した価格検索サイトとして、調達業務の課題解決を目指して産まれた。間接材メーカーの製品情報を収集してデータベース化、そこに販売商社から収集した価格/在庫/納期といった販売情報を加えることで、調達や購買の際の「探す手間」を大幅に削減することができるという。

 モノづくりの現場で流通する言葉は専門性の高いものが多いことから、製造業に特化した独自の検索エンジン「Aqua(アクア)」を開発。専門用語への対応に加えて、製品情報と販売情報を統合的に掲載するための自動分類技術など、独自のテクノロジーを備えている。「今後はデータ解析の技術を向上させることで類似製品や代替製品の検索機能を充実させていく予定」(同社)。

 製品点数は正式オープン時で約200万点を用意しており、同社では1年以内に1億点をカバーする目標を掲げている。また、国内だけでなく海外の情報も積極的に収集し、グローバルでのサービス提供を計画しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.