ニュース
» 2016年12月19日 06時00分 UPDATE

東京オートサロン2017:ホンダがミニバンの新たな世界観を提案、4台のカスタマイズモデルを出展

ホンダは、「東京オートサロン2017」の出展概要を発表した。四輪と二輪の量販モデルやモータースポーツ競技車両を通して、モビリティーの楽しさやモータースポーツの魅力を伝える。

[齊藤由希,MONOist]

 ホンダは2016年12月16日、「東京オートサロン2017」(2017年1月13〜15日開催、幕張メッセ)の出展概要を発表した。四輪と二輪の量販モデルやモータースポーツ競技車両を通して、モビリティーの楽しさやモータースポーツの魅力を伝える。

「ミニバンの世界観を広げる」

 四輪は、スーパースポーツカー「NSX」や、カスタマイズを施した軽オープンスポーツカー「S660」を展示する。また、ミニバン「フリード」「フリード+」は、コンプリートカーブランドの「Modulo X(モデューロ エックス)」のコンセプトモデルや、アウトドアスポーツを楽しむライフスタイルを提案するカスタマイズコンセプトを紹介し、世界観を広げる。

1011 「フリード」の外観(クリックして拡大)
76 「FREED ACTIVE Concept」の外観(クリックして拡大) 出典:ホンダ
98 「FREED Modulo X Concept」の外観(クリックして拡大) 出典:ホンダ
54 「STEP WGN Modulo X - Special Edition」の外観(クリックして拡大) 出典:ホンダ

 モータースポーツ競技車両は、MotoGPマシン「RC213V」をはじめ、F1世界選手権に参戦した「マクラーレン・ホンダ MP4-31」、2017年のSUPER GTシリーズに参戦予定の「NSX-GT」などを展示する。

NSX-GTマクラーレン・ホンダ MP4-31F1レースカー向けパワーユニット 「NSX-GT」(左)。「マクラーレン・ホンダ MP4-31」(中央)と「F1レースカー向けパワーユニット」(右)(クリックして拡大) 出典:ホンダ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.