ニュース
» 2017年01月05日 10時00分 UPDATE

CAEニュース:流体解析シミュレーションの強化に向けた買収を発表

仏ダッソー・システムズは、流体解析ソフトウェア「XFlow」の開発元であるスペインのNext Limit Dynamicsを買収した。同買収により、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上の流体解析シミュレーションを強化する。

[MONOist]

 仏ダッソー・システムズ(ダッソー)は2016年12月9日(現地時間)、スペインのNext Limit Dynamicsを買収したことを発表した。Next Limit Dynamicsは、流体解析ソフトウェア「XFlow」の開発元。同買収により、ダッソーの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上の流体解析シミュレーションを強化する。

 Next Limit Dynamicsは、先進的なコンピュータ流体解析(CFD)技術を保有しており、航空宇宙・防衛、自動車・輸送機械、ハイテク、エネルギー産業などで活用されている。2015年の売り上げは約160万ユーロを記録している。

 同社の技術は、自動車の走行時の空気の流れなど、複雑な設計が流体に接した際の性能の変化を予測できる。これを活用することで、自動車の燃費向上や排気ガスの抑制、航空機の環境騒音の低減、風力発電の高効率化などにつながるという。

 今回の買収によりダッソーでは、同社の3Dエクスペリエンス・プラットフォームにNext Limit DynamicsのCFD手法が実装されることで、今後マルチフィジックス解析の実現を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.