ニュース
» 2017年01月17日 08時00分 UPDATE

組み込み採用事例:最新のカーナビシステムにHMI開発向けのUIオーサリングツール搭載

エイチアイは、同社のUIオーサリングツール「exbeans UI Conductor」が、富士通テンのカーナビゲーション「AVN」に搭載されることを発表した。UI Conductorは、オーサリングツールとランタイムライブラリで構成されるソリューションだ。

[MONOist]

 エイチアイは2016年12月21日、同社のUIオーサリングツール「exbeans UI Conductor(UI Conductor)」が、富士通テンが発売するカーナビゲーションシステム「AVN」に搭載されることを発表した。AVNで使用される、ミックウェアのナビゲーションソフトウェアに搭載される。

 UI Conductorは、HMI開発のためのオーサリングツールとランタイムライブラリで構成される統合開発ソリューション。先行デザインおよび先行開発から量産開発まで利用可能で、さまざまな組み込み向け環境にも対応。ターゲット環境に搭載することで、オーサリングしたHMIコンテンツを確実な性能で再生できる。

 同ツールが搭載されるAVNは、富士通テンの車載用AV機器及び家庭用音響機器ブランド「ECLIPSE」のカーナビゲーションシステムとなる。トリプルコアCPUを搭載し、動画を再生しながらナビゲーションを操作できる。さらに、地図の差分更新を自動で行う機能や、内臓のドライブレコーダーによりフロント/バックの映像が録画できる。

photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.