ニュース
» 2017年01月20日 07時00分 UPDATE

FAニュース:VGAとHDMIでデュアルディスプレイ環境を構築する産業用コントローラー

ロジテックINAソリューションズは、CPUにインテルの「Intel Celeron 3855U」を搭載した、ファンレスの産業・業務用コントローラー「LB-C15N」を発表した。VGAとHDMIを使ってデュアルディスプレイ環境を構築することが可能だ。

[MONOist]

 ロジテックINAソリューションズは2016年12月28日、インテル「Skylake-U」世代のCPU「Intel Celeron 3855U」を搭載した、ファンレスの産業・業務用コントローラー「LB-C15N」を発表した。グラフィックス機能を内蔵し、HDMI端子で解像度3840×2160の4K画像を表示できる。価格はオープンとなる。

 映像出力端子にアナログVGAとHDMIの2系統を備え、従来のアナログモニターも継続して利用できる。4Kの画質を再現するのはHDMIのみだが、アナログVGAとHDMIを使ってデュアルディスプレイ環境を構築することも可能だ。

 その他、USB2.0ポートを4基、USB3.0ポートを2基、COMポートを2基、SDカードリーダー、オーディオ入出力端子を搭載。サイズは約1.3Lで、縦置きできるため、狭い設置スペースにも対応する。VESA規格に準拠した付属のマウントソリューションを取り付ければ、壁などに設置して使うことも可能だ。

 静音性にも優れる。筐体内はファンレス設計となっており、CPUなどを冷却するときに発生するファンの風切り音がない。また、データの記憶媒体にはSSDを採用し、HDDが駆動するときに発生するディスクの回転音も聞こえない。EUの「RoHS指令」に準拠し、機器内で使用する部品などは特定有害物質の使用を制限している。

photo 産業・業務用コントローラー「LB-C15N」
photo 小型筺体に豊富なインタフェースを搭載
photo 付属のVESAマウントキット

関連キーワード

HDMI | FA | インタフェース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.