ニュース
» 2017年01月30日 10時00分 UPDATE

CAEニュース:ムラタの「Femtet2016.1」、粘弾性材料の簡易解析など追加

ムラタソフトウェアは、解析シミュレーションソフトウェア「Femtet」の最新バージョン「Femtet2016.1」をリリースした。電磁波解析/圧電解析など、各種解析で機能が追加され、ユーザーインタフェース機能も改善している。

[MONOist]

 村田製作所は2017年1月13日、関連会社のムラタソフトウェアが解析シミュレーションソフトウェア「Femtet」の最新バージョン「Femtet2016.1」をリリースしたと発表した。年間利用ライセンス料は、基本パックが19万8000円、各種オプション(高速化/応力拡張/磁場拡張)がそれぞれ19万8000円(いずれも税別)となっている。

 新バージョンでは、粘弾性材料の簡易解析に対応。他、差動線路を用いた解析が簡便化され(電磁波解析)、張力を加えた状態の調和解析機能(圧電解析)や、磁場過渡解析機能と熱解析の連成機能(磁場熱解析)なども追加した。プリ・ポストプロセッサやグラフツール、各種ユーザーインタフェース機能が改善している。

 Femtetは、村田製作所が約30年前から改良を重ねてきた解析シミュレーションソフト。設計/開発の手戻りの削減による生産性向上や、開発コストの低減に貢献する。電磁波解析/磁場解析/電場解析/応力解析/熱伝導解析/圧電解析/音波解析の7つの解析ソルバとそれらの連成解析機能を備え、さらにモデル作成/結果表示機能が1つのパッケージに収まっている。操作性もよく、分かりやすい日本語のヘルプ/チュートリアル/例題集を標準装備している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.