ニュース
» 2017年02月07日 12時00分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:もはや他人ごとではない、AIの脅威

編集記者にも差し迫る。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2017年2月7日発行の「製造マネジメントメルマガ」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


もはや他人ごとではない、編集記者もAIの脅威にさらされる

 2017年1月19日、パナソニックがIoT(モノのインターネット)×調理家電を活用した新たな食のサービス事業として、コーヒーの生豆を宅配し、その生豆に最適な焙煎を自宅で行える「The Roast(ザ・ロースト)」を発表しました※)

※)関連記事:パナソニックのIoT×家電事業にコーヒー焙煎の世界チャンピオンが協力する理由

 ザ・ローストでは、コーヒー焙煎の世界チャンピオンの「焙煎プロファイル」を使ってコーヒー豆を焙煎し、焙煎したてのコーヒーが最もおいしい状態でコーヒーを飲むことができます。無印良品が同年1月31日に発表した「豆から挽けるコーヒーメーカー」と組み合わせると、なかなかの自動化ソリューションが出来上がるような気もします※)

※)関連記事:無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」の気になるポイント

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.