ニュース
» 2017年02月07日 12時00分 UPDATE

オートモーティブメルマガ 編集後記:クルマの屋根が開くことがこんなに楽しいなんて

屋根が開くなら大抵のことは許せる。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2017年2月7日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


クルマの屋根が開くことがこんなに楽しいなんて

 先日、人生初のオープンカーに乗りました。クルマはマツダ「ロードスター」の現行モデル。きちんと記録していませんでしたが、160kmくらいは走ったのではないかと思います。

 ウキウキでロードスターを借りに行くと、実物は思いのほか鼻先までが長く、車幅もありました。慣れないサイズ感で急に不安になりますが、借りたものは乗って帰らねばなりません。

 少しでも運転しやすいように一生懸命にドライビングポジションを合わせてみましたが、どうにもこうにも慣れたポジションを再現できません(普段運転するコンパクトカーのドライビングポジションをスポーツカーで再現できる訳もないのですが)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.