ニュース
» 2017年02月10日 11時00分 UPDATE

キャリアニュース:ワークライフバランス満足度が最も高いのは「派遣社員」

派遣のお仕事まとめサイト「エン派遣」が「ワークライフバランス」についてのアンケート調査結果を発表した。ワークライフバランス満足度が最も高かったのは「派遣社員」で、47%が「(バランスが)良い」と回答した。

[MONOist]

 エン・ジャパンが運営する派遣向けサイト「エン派遣」は2017年1月26日、「ワークライフバランス」についてのアンケート調査結果を発表した。この調査は同サイト利用者を対象としたもので、1678名から回答を得た。

 雇用形態別に、現在のワークライフバランスについて尋ねたところ、「良い」と回答したのが最も多かったのは「派遣社員」(47%)だった。派遣社員のワークライフバランス満足度は、調査実施以来8年連続で1位となっている。続いて「契約社員」(37%)、「アルバイト」(33%)。「良い」が22%と最も少なかった「正社員」は「悪い」が40%を占め、「良い」を上回っている。

photo

 次に「(ワークライフバランスが)悪い」と回答した人に、どのようにしたら改善すると思うかを尋ねた。その結果、「悪い」が最も多かった「正社員」の66%が「仕事の割合を減らす」と回答した。反対に「仕事の割合を増やす」が最も多かったのは「アルバイト」で、48%が回答した。「派遣社員」と「契約社員」は、正社員と同様に「仕事の割合を減らす」が「仕事の割合を増やす」を上回っている。

photo

勤務時間・勤務日数の満足度が高いのも「派遣社員」

 勤務時間・勤務日数についての質問では、「ちょうど良い」と回答した人の比率を雇用形態別に見ると、「派遣社員」が66%と最も高かった。続いて「契約社員」(56%)、「アルバイト」(51%)、「正社員」(41%)となっている。勤務時間・勤務日数に関しても、派遣社員の満足度の高さがうかがえる。「長い」と感じている割合は「正社員」が最も多かった(56%)。

photo

 平均勤務時間は「正社員」が最も長く、33%が「9時間以上」と回答した。「8時間〜9時間未満」を合わせると平均勤務時間「8時間以上」が72%になる。一方、「アルバイト」は「4〜6時間未満」(37%)が最多回答で、他の雇用形態と比べて労働時間が短かった。

photo

 平均勤務日数は、「アルバイト」を除き「週5日」が最も多かった。「正社員」は75%、「契約社員」は74%、「派遣社員」は61%が「週5日」と回答している。「アルバイト」は「週3〜4日」と回答した人が最も多かった(33%)。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.