ニュース
» 2017年02月15日 06時00分 UPDATE

ジュネーブモーターショー2017:三菱自がSUVを拡充、車名は89年のスペシャリティークーペ「エクリプス」から

三菱自動車は、「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において世界初披露する新型コンパクトSUVの車名を「エクリプス クロス」に決定した。

[齊藤由希,MONOist]
世界初披露の新型コンパクトSUVの車名は「エクリプス クロス」に 世界初披露の新型コンパクトSUVの車名は「エクリプス クロス」に(クリックして拡大) 出典:三菱自動車

 三菱自動車は2017年2月14日、「第87回ジュネーブ国際モーターショー」(プレスデー:3月7〜8日、一般公開日:3月9〜19日)において世界初披露する新型コンパクトSUVの車名を「エクリプス クロス」に決定したと発表した。

 エクリプス クロスは、コンパクトSUV「ASX(日本名RVR、米国名アウトランダースポーツ)」や、ミッドサイズSUV「アウトランダー」「アウトランダーPHEV」といった同社のクロスオーバーSUVのラインアップに新たに加わるモデル。

 ウェッジさせたベルトラインとボディーサイドを貫くキャラクターライン、前傾したリアウィンドウ、ロングホイールベースでありながら短いリアオーバーハングによって、シャープで躍動感のあるクーペSUVのフォルムを実現した。また、大きく張り出した前後のフェンダーで筋肉のような塊感のある力強さを表現している。

エクリプス クロスのフロントビュー(左)とリアビュー(右)(クリックして拡大) 出典:三菱自動車
エクリプス クロスのリアビュー(左)とサイドビュー(右)(クリックして拡大) 出典:三菱自動車

 同ショーで披露する新型車がクーペSUVであることから、米国で人気だったスペシャリティークーペの車名「エクリプス」を受け継がせた。クロスはクロスオーバーの略。

 ボディーカラーは新開発で高彩度の赤色で、エクリプス=日食で観測されるプロミネンスのような鮮明さを演出することを狙った。

1990年2月から日本でも発売されたスペシャリティークーペ「エクリプス」の外観(左、中央)と内装(右)(クリックして拡大) 出典:三菱自動車

関連キーワード

SUV | 三菱自動車 | クーペ | 世界初 | 自動車ショー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.