ニュース
» 2017年03月06日 08時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:信頼性の高いシステムを構築するIoT向けプラットフォーム

NXP Semiconductorsは、IoT機器向けの安全なシステムを構築するプラットフォーム「Layerscape Secure Platform」を発表した。IoTデバイス/IoTゲートウェイのOEM/ODM企業がシステム構築のためのツールとインフラを提供する。

[MONOist]

 NXP Semiconductors(NXP)は2017年2月21日、IoT(モノのインターネット)機器向けの安全なシステムを構築するプラットフォーム「Layerscape Secure Platform」を発表した。IoTデバイスおよびIoTゲートウェイのOEM/ODM企業が、信頼性の高いシステムを構築、展開、維持、使用停止するためのツールとインフラを提供し、製造現場の分散型製造モデルの構築をサポートする。

 Layerscape Secure Platformは、ハードウェア・ルート・オブ・トラストのNXPトラスト・アーキテクチャを搭載。同技術は、安全な起動、デバッグ、改ざん防止、ランタイム整合性チェック、秘密鍵保護機能を提供する。

 また、セキュア・プロビジョニング・ツールにて、コード署名、セキュリティ・ハードウェア・ポリシー設定、安全な認証情報のインストールやメンテナンスを提供。同ツールの使用により、OEM企業やサードパーティーのデバイス・ライフサイクル・マネジメント・フレームワークの容易な統合が可能だ。

 加えて、Linuxとネットワーク・セキュリティ・スイートを搭載。ネットワーク・セキュリティ・スイートはIPsecやSSLなどのハードウェア加速セキュリティ・プロトコルを通じた安全なコネクティビティの他、ファイアウォールやディープ・パケット・インスペクション機能を提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.