ニュース
» 2017年03月17日 12時00分 UPDATE

FAメルマガ 編集後記:三菱電機がオープン化をあえて訴えた理由

日本のモノづくりの強みがより発揮できると考えます。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2017年3月17日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 三菱電機がFA領域でついに本格的にオープン化へと舵を切りました。2017年3月6日にスマート工場の新たなエッジコンピューティング基盤として「FA-ITオープンプラットフォーム」を発表したのです。ここで同社は「真のオープン化」が従来との違いとして強調しましたが、個人的には「ようやく来たか」と感慨深いものがありました。※)

※)関連記事:ついに三菱電機がオープン化へ、スマート工場実現に導くエッジ基盤提供

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.