ニュース
» 2017年03月17日 10時00分 UPDATE

CADニュース:派遣社員向けのCAD・製図eラーニング講座を新たに開講

プロシーズは、同社が提供する派遣会社向けeラーニングサービス「派遣の学校」において、「部下指導マネジメント」「コーチング」のマネジメント2講座、CAD・製図7講座を新たにリリースした。

[MONOist]

 プロシーズは2017年3月2日、同社が提供する派遣会社向けeラーニングサービス「派遣の学校」において、マネジメント2講座、CAD・製図7講座を新たにリリースしたと発表した。新講座は短時間で区切られているため、必要な受講時間数のみを派遣社員に割当てできる。

 今回提供を開始したマネジメント講座は、「部下指導マネジメント」と「コーチング」だ。入社して2〜3年目の派遣社員にマネジメント系の講座を受けさせたい、という派遣会社の要望に対応したもの。初めて部下やチームを持った人が階層別教育として、部下の指導や問題発生時の解決方法を学ぶ講座となる。

 CAD・製図の7講座は、CADだけでなく製図の基礎から専門知識まで学べる教材となっている。加えて、CAD講座も基礎編から応用・実践編までを用意。機械・建築系の派遣会社だけでなく、今後CAD関係の職種を増やしたいと考えている派遣会社にも向いている。

 同社では今後、新たにマネジメント系3講座をリリースする予定だ。

photo

関連キーワード

CAD | 製図 | eラーニング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.