ニュース
» 2017年03月21日 15時00分 UPDATE

医療機器ニュース:撮像時の発生音を最大94%低減した1.5テスラ超電導MRIシステム

日立製作所は、画質を向上させつつも撮像時の発生音を最大94%低減した磁場強度1.5テスラ超電導MRIシステム「ECHELON Smart(エシェロン スマート)」を発売した。

[MONOist]

 日立製作所は2017年3月3日、画質を向上させつつも、撮像時の発生音を最大94%低減した磁場強度1.5テスラ超電導MRIシステム「ECHELON Smart(エシェロン スマート)」を発売した。価格は10億3000万円(税別)。

 ECHELON Smartは、同社が独自に開発した静音技術「Smart Comfort」を搭載。傾斜磁場パルスの形状見直しと撮像パラメータ調整により、撮像音を最大94%低減している。

 また、消費電力を低減する省エネ機能「Smart Eco」も搭載した。超電導MRIシステムは、超電導コイルを冷却するために液体ヘリウムを用いるが、それを蒸発させないように冷却装置の運転を続ける必要がある。Smart Ecoは液体ヘリウムの蒸発を防ぐ機能で、電力消費の削減に役立つとうたっている。

 さらに画質を向上させるため、高感度16チャンネル受信コイルシステムによる最適化画像合成技術「Smart Engine」を用いている。高速A-Dコンバータを搭載した受信システムにより、MRIの高周波受信信号をダイレクトにデジタル化してノイズを抑え、画質向上を図った。

photo 1.5テスラ超電導MRIシステム「ECHELON Smart」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.