ニュース
» 2017年03月28日 07時00分 UPDATE

FAニュース:標準サイクルタイムを20%短縮した新型スカラロボット

デンソーウェーブは、速度と精度を向上した新型スカラロボット「HS-A1」シリーズを2017年5月に発売する。

[MONOist]

 デンソーウェーブは2017年3月13日、速度と精度を向上した新型スカラロボット「HS-A1」シリーズを同年5月に発売すると発表した。

 HS-A1シリーズでは、新型コントローラー「RC8A」を採用。モーター性能を引き出すことで、標準サイクルタイムを従来モデルに対し20%短くして0.29秒にまで改善した。

 さらにアームの状態を動的に把握して制御に反映することで、アーム先端の制振にかかる時間を短縮。高速搬送時の精度を高くした。

 ラインアップは、従来機種と同様に天吊タイプ、防塵防滴タイプ、クリーンタイプ。UL仕様を用意。従来品ではZ軸ストロークは200mmと320mmのタイプのみだったが、HS-A1シリーズから100mmと150mmのタイプも追加する計画だ。

photo

関連キーワード

デンソー | ロボット開発 | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.