ニュース
» 2017年03月29日 07時00分 UPDATE

FAニュース:油漏れを起こさない新構造採用の直交中空ギヤモーター

椿本チエインは、油漏れリスクを排除した直交中空ギヤモーター「アクシアモータ」を2017年4月1日に発売する。密着性の高いグリスと、ギヤ部にグリスを封じ込めるポケット機構の採用により、グリス漏れを回避する。

[MONOist]

 椿本チエインは2017年3月14日、油漏れリスクを排除した直交中空ギヤモーター「アクシアモータ」を4月1日に発売すると発表した。小型軽負荷コンベヤーの駆動部向けの製品で、2017年度の販売計画は4億円、2020年度は10億円を目標としている。

 同製品は、新たに開発した密着性の高いグリスをギヤ歯面に塗布した。さらに、ギヤ部にグリスを封じ込めるポケット機構を採用することにより、グリス漏れを回避する。

 また、出力軸とギヤを一体化し、後加工を可能な限り排除したデザインのギヤケースと、小型軽負荷搬送用途に適したモーターを採用。油漏れしない構造によりオイルシール部を簡素化し、大幅なコストダウンを達成した。

 加えて、ギヤを2段構造にしてケースを小型化し、コンベヤー駆動部の省スペース化を実現。駆動軸に直接組み付ける中空軸専用のギヤモーターにより、チェーン・スプロケットなど、他の動力伝達部品とそのメンテナンスも不要となった。中空軸径は25mmで、軸穴径30mmにもオプション対応が可能だ。

 近年のインターネット通販ビジネスの拡大に伴い、物流センターの新設が相次ぎ、小型軽負荷コンベヤーの需要が急増しており、その駆動源であるギヤモーターの油漏れトラブルが課題となっている。アクシアモータは、この課題に応えるべく直交中空ギヤモーターとして開発された。

photo 「アクシアモータ TCシリーズ」
photo モジュラーチェーンコンベヤー駆動の使用例
photo 新開発のグリスとポケット機構、従来のグリスバス潤滑方式

関連キーワード

FA | 物流拠点 | FAニュース | 物流


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.