ニュース
» 2017年03月30日 10時00分 UPDATE

CADニュース:コンテンツ保護と他社製アプリとの相互運用性を備えた技術計算ソフトウェア

米PTCは、技術計算ソフトウェア「PTC Mathcad Prime 4.0」を発売した。コンテンツ保護と、複雑なワークシートを管理する機能を強化した。他社製アプリケーションとの相互運用が可能だ。

[MONOist]

 米PTCは2017年3月7日(現地時間)、技術計算ソフトウェア「PTC Mathcad Prime」の最新版ver4.0を発売した。複雑なワークシートを管理する機能を強化するとともに、情報を共有し、相互運用する性能を高めた。

 PTC Mathcad Prime 4.0は他のユーザーの利用や表示範囲を、領域の保護やロックにより制御するコンテンツ保護機能を搭載。他社製のアプリケーションとの相互運用性を備え、他のアプリケーションで作成したコンテンツをワークシートに埋め込むことが可能だ。さらに、ワークシートの複数の領域をコピーし、Microsoft Wordに貼り付できる。

 また、使いやすさを向上させるため、計算内容の表示や可読性をより制御。複雑なワークシートの作成やドキュメント操作を単純化し、Microsoft Windows 10に対応させた。なお、同製品は3D製品設計CADソフトウェア「Creo 4.0」を補完している。

関連キーワード

PTC Creo | CAD | CADニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.