ニュース
» 2017年04月18日 12時00分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:トヨタが自動車メーカーでなくなる日

知らないうちに変貌を遂げているのかも。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2017年4月18日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


トヨタが自動車メーカーでなくなる日

 日本を代表する製造業といえば、自動車メーカーのトヨタ自動車が挙げられます。グループ全体で年間1000万台以上の自動車を生産し、2016年度の業績見通しは売上高が26兆5000億円、営業利益が1兆8500億円に達します。

 暦年の世界販売台数ではVolkswagenグループに首位を譲ったものの、いたずらに販売台数を伸ばすことを優先しない姿勢は王者の風格を感じさせます。

 そんな“高値安定”を地で行くトヨタ自動車ですが、自動運転をはじめとする自動車産業の変革を見越して、さまざま事業展開に積極的に打って出ようとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.