ニュース
» 2017年05月01日 11時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:「Amazon Alexa」の開発を簡素化する新プラットフォームを発表

オランダのNXP Semiconductorsは、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。高性能音声対応機器の開発の簡素化に貢献する。

[MONOist]

 オランダのNXP Semiconductors(NXP)は2017年4月13日(現地時間)、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。NXPのi.MXアプリケーションプロセッサをベースとしている。

 同プラットフォームは、高性能な音声対応機器の開発を簡素化するもので、Amazonの7マイクロフォンアレイ設計、ファーフィールド音声処理技術、AVSクライアントで構成される。マイクロフォンアレイやオーディオ技術アルゴリズム、ビームフォーミング技術により、同プラットフォームを採用した機器では大音量で音楽がかかっている状態や、部屋の離れた場所からでもユーザーの音声指示を認識できる。

 NXPはアプリケーションプロセッサ製品のポートフォリオとして、汎用アプリケーション向けのi.MX 6シリーズ、低消費電力アプリケーション向けのi.MX 7シリーズ、高性能マルチメディア/オーディオ体験を可能にするi.MX 8シリーズを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.