ニュース
» 2017年05月17日 12時00分 UPDATE

オートモーティブメルマガ 編集後記:つながらないクルマとつながる音楽プレーヤーの話

まんまとアップルの術中にハマる。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2017年5月17日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


つながらないクルマとつながる音楽プレーヤーの話

 最近、「Apple Music」を使い始めました。Apple(アップル)が提供する音楽配信サービスで、月額980円でたくさんの曲を聞くことができます。とても楽しいですが、月額980円で年間1万1760円。うまいこと術中にハマった感じがしなくもありません。

 これまで筆者はCDを買うか、iTunesで購入するかのどちらかで、おカネを払うのは特定のアーティストに限られていました。それらのアーティストはたまにしか新曲を出さない上、既に過去の曲は買い尽くしているので、聞き慣れたプレイリストを延々と繰り返すのです。

 気に入ったものを繰り返すのは苦でない性格なので、これで不満はなかったはずでした。しかし、いつものプレイリストを再生しながらクルマを運転していて「どうやら自分は飽きているらしい」と感じました。次の曲にスキップする頻度がとても増えたからです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.