ニュース
» 2017年05月26日 07時00分 UPDATE

FAニュース:爆発性ガスが存在する場所にも設置可能なプログラマブル表示器

三菱電機は、プログラマブル表示器「GOT2000」シリーズの新製品として、爆発性ガスや水蒸気がある場所でも利用できる「防爆形GOT」6機種を発売した。産業安全技術協会の防爆型式検定に適合する。

[MONOist]

 三菱電機は2017年5月10日、プログラマブル表示器「GOT(グラフィックオペレーションターミナル)2000」シリーズの新製品として、爆発性ガスや水蒸気がある場所でも利用できる「防爆形GOT」6機種を発売した。価格はオープンとなる。

 GOT2000シリーズは、生産ラインの稼働状況の表示および監視、各機器の設定・操作を行う。防爆形GOTは、産業安全技術協会の定める防爆型式検定に適合。保護等級IP65に対応する防塵・防水性能を持ち、爆発性ガスが存在するゾーン1/ゾーン2にも設置できる。

 液晶パネルには、6万5536色フルカラー対応の12.1型SVGAを採用。Ethernet、RS-422/485、USBホスト/デバイスなどのインタフェースを標準搭載する。

 画面設計については、GOT2000シリーズ用の作画ソフトウェア「GT Works3」を利用可能。非危険場所用に作成した画面データを流用することで、作画工数を削減できる。

photo 防爆形GOT「GT2712-STBA-EX-U」

関連キーワード

爆発 | FA | 三菱電機 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.