ニュース
» 2017年05月30日 09時00分 UPDATE

キャリアニュース:「プライベートを優先したい」新入社員が62.4%――過去最高値

マイナビが「2017年マイナビ新入社員意識調査」の結果を発表。仕事よりも「プライベートを優先したい」という回答が62.4%で、調査開始以来、最高の数値となった。「(アフター5は)会社以外の人と過ごしたい」も、過去最高の81.2%を占めた。

[MONOist]

 マイナビは2017年5月17日、「2017年マイナビ新入社員意識調査」の結果を発表した。

 調査対象は、同社がサービス提供する新入社員研修に参加した企業の新入社員2372人。「出世したいと思いますか」と尋ねたところ、「出世したい」(41.9%)、「どちらかといえば出世したい」(46.4%)となり、合わせて88.3%が出世意向を示した。

photo

 これを男女別に見ると、「出世したい」が男性は55.7%、女性は22.6%と差が開いているが、「どちらかといえば出世したい」を含めると、男女ともに8割以上が「出世したい」と回答している。

photo

「プライベートを優先したい」が過去最高の数値に

 次に、仕事とプライベート、どちらを優先したいかを尋ねた。その結果、「プライベート優先の生活を送りたい」(14.6%)と「どちらかといえばプライベート優先の生活を送りたい」(47.8%)を合わせて62.4%がプライベートを優先したいと回答。前年と比べ5.9pt増、調査を開始した2011年との比較では19.3pt増加しており、同調査開始以来、最高の数値となった。

photo

 残業については、「なるべく残業はしたくない」が24.5%、「絶対に残業はしたくない」が4.4%で、合わせて28.9%が残業はしたくないと回答。前年に比べ、3.3pt増加している。

photo

 アフター5(業務終了後)の過ごし方についても、「なるべく会社以外の人と過ごしたい」(62.2%)を合わせて、「会社以外の人と過ごしたい」との意見が過去最高の81.2%を占めた。

photo

 次に、社会人生活に対する期待度を尋ねた。その結果、「期待している」が68.0%、「不安がある」は31.8%だった(いずれも、かなり/どちらかといえばの合計)。社会人生活の中で期待することについては、「自分が成長できる」(68.1%)が例年通り1位となっている。

photo

 社会人生活の中で不安に感じていることは、「仕事をうまくこなせるか」(78.5%)がトップ。過去最高の数値となった。前年比で最も割合が増えた回答は「私生活とのバランスが取れるか」(36.8%)で、前年から3.5pt増加している。

photo

 「社会人になることに対してストレスを感じたことはありますか」という質問に対しては、「ある」「どちらかといえばある」を合わせて、77.3%がストレスを感じていると回答した。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.