ニュース
» 2017年06月15日 09時00分 UPDATE

キャリアニュース:転職人気企業ランキング2017――総合1位は「トヨタ自動車」

転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職人気企業ランキング2017」を発表。総合1位に「トヨタ自動車」が選ばれた。また、2位の「グーグル」をはじめ、「働き方改革」を進めるIT/Webサービス系企業が人気を集めた。

[MONOist]

 インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は2017年6月5日、「転職人気企業ランキング2017」を発表した。

 調査対象は、22〜59歳の男女でホワイトカラー系職種の正社員。そのうち、5031人から回答を得た。転職人気企業ランキングの総合1位には「トヨタ自動車」が選ばれた(投票ポイント4434)。続いて「グーグル」(同4208)、3位が「ソニー」(同1283)、4位「全日本空輸(ANA)」、5位「パナソニック」という結果だった。トヨタ自動車とグーグルは圧倒的な支持を集め、3位のソニーに大きく差を付けている。

photo

 1位のトヨタ自動車は、日本発のグローバル企業として圧倒的な認知度を誇っており、2016年10月にインターブランドが発表した「世界ブランドランキング」でアジアブランド初の5位、2017年2月発表の「グローバル日本ブランドランキング」では9年連続1位にランクインしている。投票者からは、「日本を代表する企業で働きたい」「トヨタ式の働き方を体感したい」などのコメントが寄せられている。

「働き方改革」を進めるIT/Webサービス系企業が人気

 また、ランキング上位を見ると、グーグル(2位)、楽天(6位)、Apple Japan(8位)、ヤフー(11位)、アマゾンジャパン(16位)、ソフトバンク(19位)、日本マイクロソフト(20位)など大手IT企業がランクインしている。IT/Webサービス系企業が人気を集めた一因として、これらの企業が「働き方」に対して多様化や新たな仕組みの導入を進めるなど「働き方改革」の推進を図っていることが考えられる。

photo 総合ランキング 上位50社

 業種別ランキングの上位には、各業種でトップクラスのシェアや認知度を誇る企業が選ばれた。一方で、独自のビジネスモデルやサービス、取り組みなどで注目を集めた企業も支持を得ている。例えば、福岡に本社を構える地方発祥企業「レベルファイブ」は「IT・通信」で15位。ゲームづくりに携わりたい人や、地元・福岡で働きたい人々から票を集めた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.