ニュース
» 2017年07月25日 13時00分 UPDATE

VRニュース:AR/VRを活用し、顧客価値を体感/共有/検証できる支援において業務提携

ローランド・ベルガーとエクシヴィは、AR/VRを活用したものづくり支援における業務提携に合意した。新たな製品や事業を開発する際に、イメージや顧客価値を体感/共有/検証できる支援サービスを共同で行う。

[MONOist]

 ローランド・ベルガーは2017年7月6日、AR/VRを活用したものづくり支援において、エクシヴィと業務提携に合意したと発表した。

 1967年にドイツ・ミュンヘンで創設されたRoland Bergerは、製造業を中心とした欧州系最大の経営コンサルティング会社で、日本法人は1991年に設立。近年では、日本型イノベーション「和ノベーション」を提唱し、AIやデジタルを活用することで現場に新たな付加価値の創出を目指している。一方、エクシヴィは2010年に創業。「全ての人々を、ストレスフリーに」を企業理念に、産業や生活に浸透するAR/VR技術のソリューションを提供している。

 今回の提携により、新たな製品や事業を開発する際にAR/VRを活用し、イメージや顧客価値を体感/共有/検証できる支援サービスを共同で行う。両社の代表がアドバイザーとして就任することで、AR/VRソリューションによる製造業の支援を加速/深化し、日本のものづくり企業の革新をサポートする狙いだ。

photo

関連キーワード

VR | 業務提携 | ものづくり


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.