ニュース
» 2017年07月26日 12時00分 UPDATE

オートモーティブメルマガ 編集後記:感覚的になんとなくやっていることを、理詰めで再現する

車線変更、後ろが詰まってる状態で駐車……そんなことが恐怖だったあの頃。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2017年7月26日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


感覚的になんとなくやっていることを、理詰めで再現する

 先日の取材で、自動運転システムが判断を下すアルゴリズムの話を聞きました。

 運転中、前方を路線バスが走っていたとしましょう。ドライバーはバスが停留所に止まる度にバスの後ろで停止するかもしれませんし(これは要領の悪い例ですね)、バスが止まろうとするのを見計らって追い越して元の車線に戻るかもしれません。また、バスを見つけた時点で隣の車線に移るかもしれませんが、バスとの距離によって、車線変更しておきたい気持ちの強さも変わることでしょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.