ニュース
» 2017年07月28日 13時00分 UPDATE

3Dプリンタニュース:子どもたちのアイデアを3Dペンで形にする自由研究キット

LITALICOは、3Dペンを使って自由にアイテムを作れるキット「ありがとうの自由研究」を発売した。子どもたちが考えた困っている人を助けるアイデアを、3Dペンが持つ造形自由度の高さを生かして形にする。

[MONOist]

 LITALICOは2017年7月10日、3Dペンを使って自由にアイテムを作れるキット「ありがとうの自由研究」を発売した。同社が運営する、ものづくりを学べる専門塾「LITALICOワンダー」のオンラインショップで「小学校低学年用」「小学校高学年用」の2種類を8980円(税込)で販売する。

 ありがとうの自由研究は、夏休みの自由研究のテーマ探しに悩む親子に向けた新商品。研究を通じて困っている人を助ける方法を考えることで、「課題」「アイデア」「結果(解決策)」の3ステップを学ぶ。研究の根幹にある課題解決能力を育てると共に、3Dペンが持つ造形自由度の高さを生かして、子どもたちのアイデアを形にするキットだ。

 作品例として、電車に乗るさまざまな人に合わせて多様な乗り方を提案する「みんなの電車専用シート」や、星が見えない都会の人に夏の星空を立体的な星座盤で伝える「星空 TOKYO」などが紹介されている。

 キットの内容物は、自由研究用レポート/作品展示用台座/LITALICOワンダーオリジナルつくり方ガイド(PDFデータ)/ダヴィンチ3Dペン一式(XYZプリンティングジャパン)/3Dペン用ワークシート/追加フィラメント(色は選択不可)となっている。

photo
photo ダヴィンチ3Dペン
photo 「ありがとうの自由研究」作品例

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.