ニュース
» 2017年08月08日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:生き残ったMONOist、生き残れなかったDesign News Japan

生きろ。無理だった……

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2017年8月8日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


生き残ったMONOist、生き残れなかったDesign News Japan

 新着情報1本目の記事でも紹介していますが、この2017年8月で、MONOistの開設から10周年を迎えました。Webサイトのロゴも10周年記念ロゴになっています。8月から3カ月間、10周年の記事を掲載していきますのでご期待ください。ちなみに第2弾記事としては、組み込み開発フォーラムの人気連載「山浦恒央の“くみこみ”な話」の特別編を、8月9日に公開する予定です。

⇒MONOist開設10周年特集

 私がMONOistの編集に加わったのは2012年4月ですので、10年間の後半にあたる約5年間を見てきたことになります。この5年間は、MONOistの拡大期と言っていい時期でした。それまで「組み込み開発」「メカ設計」「生産管理(現在は製造マネジメント)」など技術カットのフォーラムを中核としていたところに、「オートモーティブ」や「Factory Automation」「医療機器」「ロボット開発」などの産業別のフォーラムが新たに加わっていきました。

「Design News Japan」 「Design News Japan」

 現在、モノづくりについてこれだけ広範にカバーしているメディアは、紙媒体を含めてもそれほど多くはないと思います。今後も日本のモノづくりを支えていくため、編集部一丸となって最新情報、役立つコンテンツの提供にまい進していきたいと思います。

 さて、MONOist10年の歴史のうち、その前半のころ私は何をやっていたのでしょうか。実は、MONOistの競合メディアに当たる雑誌「Design News Japan」の編集をしていました。しかし、Design News Japanは2009年12月に休刊し、現在ではそのほとんどの記事を読むことはできません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.