ニュース
» 2017年08月17日 08時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:Cortex-M0マイコンの「IoT-Engine」開発キットを発売

ユーシーテクノロジは、IoT標準プラットフォーム「IoT-Engine」に対応する開発キット「Nano120 IoT-Engine Starter Kit」を発売した。

[MONOist]

 ユーシーテクノロジは2017年7月31日、IoT(モノのインターネット)標準プラットフォーム「IoT-Engine」に対応する開発キット「Nano120 IoT-Engine Starter Kit」を発売した。価格(税別)は19万8000円となっている。

 同開発キットは、Nuvoton Technology(ヌヴォトン)製の「Cortex-M0」マイコン「Nano120」を搭載するほか、IoT機器開発のための評価用ボード、ソフトウェアライブラリ、ソフトウェア開発環境、920MHz帯を用いる6LoWPANボーダールーターを備えている。ボーダールーターからWi-Fi経由でクラウドに接続することで、各種センサーとクラウドを連携させたIoT機器の迅速なアプリケーション開発が可能となる。

「Nano120 IoT-Engine Starter Kit」 「Nano120 IoT-Engine Starter Kit」(クリックで拡大) 出典:ユーシーテクノロジ

 IoT-Engineは、オープンなIoT機器を開発するための標準プラットフォームで、トロンフォーラムが提唱する「アグリゲート・コンピューティング」のために規格化された。ヌヴォトンなど世界6カ国7社の半導体メーカーが賛同し、推進している。アグリゲート・コンピューティングでは、異なるメーカーのIoT-Engineが、クラウド連携環境「IoT-Aggregator」と接続することで、総体的に連動できるようになる。

 ユーシーテクノロジは、東芝やルネサス エレクトロニクスのマイコンを採用したIoT-Engineの開発キットを発売している。今回のヌヴォトンのマイコンを含めて、さまざまなメーカーのIoT-Engine開発環境や関連製品を開発/販売し、アグリゲート・コンピューティングによるサービスやクラウド構築のコンサルティング業務なども提供していく。

「アグリゲート・コンピューティング」のイメージ 「アグリゲート・コンピューティング」のイメージ(クリックで拡大) 出典:ユーシーテクノロジ

関連キーワード

IoT | T-Engine | Cortex | 組み込み開発ニュース | TRON


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.