ニュース
» 2017年08月22日 09時00分 UPDATE

製造ITニュース:デジタルサプライチェーン分野で協業、コンサルサービスを開始

アビームコンサルティングとSAPジャパンは、デジタルサプライチェーン分野全般に関して協力すると発表した。アビームはSAPの設計開発管理ソフトウェアに関するコンサルティングサービスを開始する。

[MONOist]

 アビームコンサルティング(アビーム)とSAPジャパンは2017年8月1日、デジタルサプライチェーン分野全般に関して協業すると発表した。両社の強みを生かした総合的なコンサルティングサービスを展開する。

 アビームは、IoT(モノのインターネット)導入支援やデータ分析に豊富な経験を持ち、デジタルアセットを活用したサプライチェーン改革を支援している。今回、SAPの設計開発管理ソフトウェア「SAP Product Lifecycle Management」「SAP Product Lifecycle Costing」に関するコンサルティングサービスをラインアップに追加し、専門組織を立ち上げて、デジタルを活用した製品開発プロセスの改革支援サービスを強化した。製造実行管理、輸送物流管理、倉庫管理などのソフトウェアに関しても今後順次サービスを提供していく。

 SAPのデジタルサプライチェーンソリューションは、製品開発から製造実行、サプライチェーン、輸送物流など幅広い業務をカバーしたものづくり全般を支援する。その中でも、SAP Product Lifecycle Management/Costingは、製造業の製品開発や研究開発、商品企画などの業務を支援するアプリケーションで、ERPとの強力な連携を特徴とする。2D/3D CAD図面の管理、部品表/配合表管理、設計生産連携、開発プロジェクト管理、製品ポートフォリオ管理、製品コストシミュレーションなどにより、マスカスタマイゼーションやIoTに対応した開発業務が可能になる。

 今後両社では、イベントなどを通じてサプライチェーンのトレンドや関連ソフトウェアの特徴について発信し、同ソフトの販売やコンサルティングサービスの拡販に関しても、協力していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.