ニュース
» 2017年08月24日 11時00分 UPDATE

ウェアラブルニュース:厚さ0.5mmの薄型押しボタンスイッチ、ウェアラブルやヒアラブルに最適

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、厚み0.5mmの薄型の押しボタンスイッチ「2.6mm×1.6mm 縦押しSMDライトタッチスイッチ」を製品化し、量産を開始したと発表した。

[MONOist]
「2.6mm×1.6mm 縦押しSMDライトタッチスイッチ」 「2.6mm×1.6mm 縦押しSMDライトタッチスイッチ」 出典:パナソニック

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は2017年8月2日、厚み0.5mmの薄型の押しボタンスイッチ「2.6mm×1.6mm 縦押しSMDライトタッチスイッチ」を製品化し、量産を開始した。スマートウォッチやリストバンドなどのウェアラブル端末、ヘッドフォンや補聴器などのヒアラブル端末、携帯型医療機器などでの用途を見込む。

 同製品は、薄型化により搭載する端末の省スペース設計が可能になり、各種端末の小型薄型化やデザイン性向上に貢献。独自の可動接点設計技術と精密加工技術などにより、0.5mmの薄さでありながら優れた操作性とクリック感を実現した。

 さらに、カバーと台座をレーザー溶着する新工法を採用。薄型でありながらIP67適合の防水/防塵設計で、屋内外のさまざまな環境での使用が可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.