ニュース
» 2017年08月25日 07時00分 UPDATE

FAニュース:冷却効果を備えた制振エンドミル、ステンレス鋼やチタン合金加工向け

三菱マテリアルは、難削材加工用のマルチクーラントホール付き制振エンドミル「VQ-CoolStar」シリーズを発表した。高い冷却効果を備え、航空機部品などに用いられるステンレス鋼やチタン合金などの加工用に適している。

[MONOist]

 三菱マテリアルは2017年8月1日、難削材加工用のマルチクーラントホール付き制振エンドミル「VQ-CoolStar」シリーズを発売した。6枚刃スマートミラクルマルチクーラントホール付き制振エンドミル「VQ6MHVCH」と、同ラジアスエンドミル「VQ6MHVRBCH」の2種をそろえた。

 スマートミラクルコーティングを施したVQ-CoolStarシリーズは、高い冷却効果を備え、航空機部品などに用いられるステンレス鋼やチタン合金などの加工用として、高能率化や長寿命化に貢献するエンドミルだ。(Al/Cr)N系スマートミラクルコーティングは熱の膨張と収縮に強く、難削材加工時において耐摩耗性が高い。

 また、各切れ刃に複数のクーラント供給穴を最適な位置に配置したことにより冷却効果を高め、高能率加工を可能にした。さらに平滑面とシャープな切れ刃を両立させる独自の表面処理技術「ZERO-μサーフェース」を採用することで、切削抵抗を低減し、切りくず排出性を大幅に高めた。

 エンドミルの外形は直径10.0〜20.0mmで、VQ6MHVCHを4型番、VQ6MHVRBCHを10型番用意した。代表型番の価格は、「VQ6MHVCHD1000」が3万4884円、「VQ6MHVCHD2000」が10万8000円、「VQ6MHVRBCHD1000R050」が4万5360円、「VQ6MHVRBCHD2000R400」が13万5000円となっている。

photo 「VQ-CoolStar」シリーズ

関連キーワード

切削加工 | 三菱マテリアル | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.