ニュース
» 2017年09月04日 10時00分 公開

キャリアニュース:仕事満足度、モノづくり系エンジニアの6職種で平均点を上回る

転職サービス「DODA」が「仕事満足度ランキング2017」を発表。総合満足度は平均63.7点で、モノづくり系エンジニア(技術職)では「基礎研究・先行開発・要素技術開発」や「製品企画」など6職種で平均点を上回った。

[MONOist]

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は2017年8月28日、「仕事満足度ランキング2017」を発表した。

 同ランキングは、現在就いている職種の満足度を「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に100点満点で回答してもらい、その結果をまとめたものだ。調査対象は、ホワイトカラー系職種の正社員で20歳〜59歳の男女。そのうち1万5000人から有効回答を得た。

 「総合」の満足度は平均63.7点。全110職種の中で最も満足度が高かったのは「融資審査・契約審査(金融系専門職)」(73.5点)だった。2位は「MR(営業)」(71.6点)、3位が「人事(企画・管理)」(70.9点)だった。なお、同調査から、5つの指標の中で総合的な仕事満足度に最も影響するのは「仕事内容」であることが分かった。

photo

モノづくり系エンジニアの6職種で満足度平均点を上回る

 モノづくり系エンジニア(技術職)で満足度が最も高かった職種は、「基礎研究・先行開発・要素技術開発」と「製品企画」でどちらも66.5点だった。満足度が高い理由として「基礎研究・先行開発・要素技術開発」は「自分のスキルを活かせ、充実感がある」「ワーク・ライフ・バランスが取れている」、「製品企画」は「やりがいがあり、残業が多くない」「グローバルな仕事ができる」などが挙がっている。

 そのほかのモノづくり系エンジニア(技術職)で総合満足度の平均である63.7点を上回った職種は、「技術営業」(66.1点)、「評価・デバッグ」(65.4点)、「品質管理・品質保証(モノづくり系)」(64.2点)、「回路設計」(63.8点)だった。満足度が高い理由には、「自分の裁量範囲が広い」「働き方に余裕がある」「休みが取りやすい」などのコメントが寄せられた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.