ニュース
» 2017年09月20日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:新製品発表の動向に一喜一憂、愛着の行く末は

変わらないでいてほしいけれど、あまりにもそのままだとガッカリ。理不尽なファン心理。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2017年9月20日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


新製品発表の動向に一喜一憂、愛着の行く末は

 先日、Apple(アップル)が「iPhone X」など新製品を発表しました。あれが出るらしい、これはこうなるらしいと事前情報でも盛り上がっていましたが、答え合わせとなる会見もたくさんの注目を集めたようですね。日本時間では深夜でしたが、中継を見守ったファンも少なくないかもしれません。

 熱狂的な、あるいは忠誠度の高いファンを抱えたブランドが新製品を発表するのは、ある程度プレッシャーが伴うことだろうと想像します。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.