ニュース
» 2017年10月06日 09時00分 公開

FAニュース:産業制御システム向けのセキュリティサービスを提供開始

NTTセキュリティは、産業制御システム向け「IT/OT 統合セキュリティサービス」の提供を開始した。システムの現状や脅威を把握してセキュリティ対策を提供し、サイバー攻撃からIT/OTゲートウェイ機器を防御する。

[MONOist]

 NTTセキュリティは2017年9月20日、産業制御システム向け「IT/OT 統合セキュリティサービス」の提供を開始した。

 同サービスは、同社が展開するセキュリティオペレーションの中で蓄積してきた、サイバー脅威の情報や脅威に対する分析技術を基盤としている。コンサルティングサービスとマネージドセキュリティサービスによって構成される。

 コンサルティングサービスでは、IT/OT(Operational Technologies)統合システムの現状や潜在的脅威/リスクを把握する。また、IT/OT統合セキュリティ対策の設計や実装もする。

 マネージドセキュリティサービスは、イベント監視/通知、機器監視などのセキュリティモニタリングによりサイバー攻撃を検知し、分析や即時遮断を実施。IT/OTゲートウェイ機器を防御する。

 同社は、今後セキュリティサービスに積極的に投資し、強みとする高度セキュリティ分析技術や世界規模でのセキュリティ脅威情報基盤を強化する。また、ユーザー企業と共同で、特定産業分野向けセキュリティサービスの開発を進める。

 近年、ITとOTの統合が進展し、工場や社会インフラ、物流、施設管理などの産業用制御システムを含む、多くの「モノ」がネットワークにつながり始めている。一方、ランサムウェアやサイバー攻撃などによる重要なインフラへの被害が顕在化しており、従来のITセキュリティ対策に加えてOTセキュリティ対策の重要性も高まっている。

photo IT/OT 統合セキュリティサービス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.