ニュース
» 2017年10月23日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:データ流通事業の健全化と事業者の連携を目的とした協議会が設立

データセクションは、同社の関連会社である日本データ取引所が発起人の1社を務める「データ流通推進協議会」が設立開始したと発表した。

[MONOist]

 データセクションは2017年10月4日、同社の関連会社である日本データ取引所が発起人の1社を務める「データ流通推進協議会」が設立開始したと発表した。

 同協議会は、民間企業各社や関係官庁が発起人となる。データ提供者が安心かつスムーズにデータを提供でき、かつ利用者が求めるデータを容易に判断して収集/活用できる技術的、制度的環境を整えることを目的とする。

 具体的な活動内容としては、データ流通事業者などの運用技術や技術基準の策定と、それらに基づく認証/監査、データ流通市場活性化のためのデータ利活用の創出支援や関係省庁への政策提言、関連団体との連携などが予定されている。

 設立は2017年12月を予定。現在、企業、地方公共団体、学術、行政機関、民間、NPO団体、個人などから会員を募集している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.