ニュース
» 2017年11月02日 09時00分 公開

キャリアニュース:20代女性ビジネスパーソンの約4割が「キャリアチェンジを考えている」

人材サービスのVSNが「キャリアチェンジに関する意識調査」の結果を発表した。現在キャリアチェンジを考えているかという質問に、20代女性の38.8%が「はい」と回答。その理由として「新しいことに挑戦してみたいから」を挙げた人が多かった。

[MONOist]

 人材サービスのVSNは2017年10月19日、「キャリアチェンジに関する意識調査」の結果を発表した。

 調査対象は、20代の女性ビジネスパーソン。そのうち3045人から回答を得た。まず、現在キャリアチェンジを考えているかと尋ねたところ、「はい」と38.8%が回答した。

photo

キャリアチェンジを考えている理由は「新しいことに挑戦したい」

 続いて、キャリアチェンジを考えている理由を選んでもらったところ、上位には「新しいことに挑戦してみたいから」(54.4%)、「現在の職業に不安を感じるから」(53.9%)が挙がった。

photo

 次に、未経験からでも挑戦したいと思う職種を尋ねたところ、「事務職」(39.4%)がトップとなった。その理由は「働きやすそうだから」が最も多かった。続いて「デザイナー(ファッション関係)」(25.5%)、「デザイナー(クリエイティブ関係)」(24.2%)という結果だった。

photo

 キャリアチェンジに必要だと思うスキルは、「コミュニケーションスキル」(61.0%)が1位。2位は「人脈やネットワーク」(40.5%)で、「英語力」(39.6%)が続いている。

photo

 「キャリアチェンジするために現在行っていること」は「情報収集」(39.7%)、「勉強」(31.1%)が上位に挙がった。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.