ニュース
» 2017年12月06日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:パワーポイントでデザインできる組み込み機器向けUIミドルウェアの提供を開始

CRI・ミドルウェアは、IoT、組み込み機器向けUIミドルウェア「Aeropoint GUI」の提供を開始した。IoT端末や組み込み機器で、図形やビジュアルを使い直観的な操作ができる動きのあるGUIを可能にする。

[MONOist]

 CRI・ミドルウェアは2017年11月14日、IoT(モノのインターネット)、組み込み機器向けUIミドルウェア「Aeropoint GUI(エアロポイント GUI)」の提供を開始した。IoT端末や組み込み機器で、図形やビジュアルを使い直観的な操作ができる動きのあるGUIを可能にする。

 Aeropoint GUIは、グラフィックス能力が低い家電や産業機器、エッジデバイスなどの組み込み機器でも、スマートフォンやPC、ゲーム機などで使われている高度なGUIを可能にし、操作画面や監視画面の視認性の向上、操作性、操作感の向上に貢献する。

 ゲーム向けグラフィックスエンジンを搭載し、高精細で滑らかな動きのGUIを実現。また、タッチデバイスにも対応し、スムーズな視覚効果でユーザーの操作を直観的に表現する。

 GUIデザインには「PowerPoint」を使用。画面にパーツを配置するだけで、動くコンテンツやタッチ入力に対応したGUIの制作が可能だ。専門的なグラフィックスツールの操作経験が必要なく、大幅なGUIの制作時間やコスト削減につながる。

photo 「Aeropoint GUI」は「PowerPoint」を使用して、レイアウトや画面遷移などのGUIデザインを行える 出典:CRI・ミドルウェア
photo 「Aeropoint」で制作できるシステム監視画面例 出典:CRI・ミドルウェア
photo 「Aeropoint」で制作できる操作画面例 出典:CRI・ミドルウェア

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.