ニュース
» 2017年12月11日 09時00分 公開

キャリアニュース:転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」――10回連続

転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職理由ランキング」を発表。10回連続で「ほかにやりたい仕事がある」が転職理由の1位となった。また、今回の調査では、給与や会社の評価方法など、待遇に関する不満を挙げる人の割合が上昇していた。

[MONOist]

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2017年11月27日、「転職理由ランキング」を発表した。調査対象はDODAに登録した転職希望者で、3万8994件の有効回答を得た。

 「転職理由ランキング(総合)」の1位は「ほかにやりたい仕事がある」(13.1%)だった。これは2012年上半期(2012年4〜9月)から10回連続となる。2位が「会社の将来性が不安」(9.8%)、3位「給与に不満がある」(8.8%)、4位「残業が多い/休日が少ない」(6.7%)、5位「専門知識・技術を習得したい」(3.7%)という結果だった。

(クリックで拡大) 出典:DODA (クリックで拡大) 出典:DODA
(クリックで拡大) 出典:DODA (クリックで拡大) 出典:DODA

待遇に関する不満が上昇

 今回の調査では、給与や会社の評価方法など、待遇に関する不満を挙げる人の割合が上昇している。一方で「専門知識・技術を習得したい」や「幅広い経験・知識を積みたい」を挙げる人の割合が低下した。

 年代別に見ると、「20代」の1位は総合と同じく「ほかにやりたい仕事がある」(14.0%)だった。なお、2位の「給与に不満がある」(8.9%、前回比0.6pt)、4位「会社の将来性が不安」(7.2%、同0.5pt)、8位「会社の評価方法に不満がある」(2.7%、同0.5pt)などの割合が特に上昇している。

 「30代」は「会社の将来性が不安」(11.9%)がトップ。3位の「給与に不満がある」(9.2%)が前回比1.1ptと特に上昇し、7位の「会社の評価方法に不満がある」(2.9%)も0.6pt増と上昇している。

 「40代以上」も、30代と同じく「会社の将来性が不安」(17.8%)が1位だった。3位「給与に不満がある」(6.4%、前回比1.2pt)、7位「会社の評価方法に不満がある」(2.7%、同1.0pt)など、ここでも待遇に関する項目が20代、30代と同様に上昇している。

(クリックで拡大) 出典:DODA (クリックで拡大) 出典:DODA

 男女別では、「男性」の転職理由は総合と同じく「ほかにやりたい仕事がある」(12.7%)が1位になっている。1位〜6位までと8位、9位は前回と同様だった。3位「給与に不満がある」(9.4%、前回比0.7pt)や、前回10位で今回7位となった「会社の評価方法に不満がある」(2.8%、同0.5pt)など、待遇改善に関する転職理由の割合が上昇している。

 「女性」の転職理由は、男性同様「ほかにやりたい仕事がある」(14.2%)が1位。2位が「給与に不満がある」(7.0%、前回比1.1pt)、3位「残業が多い/休日が少ない」(7.0%、同−0.3pt)だった。求人数が多い中、転職希望者で女性の占める割合が増加し、やりたい仕事への転職を希望する人が増えているようだ。

(クリックで拡大) 出典:DODA (クリックで拡大) 出典:DODA

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.