ニュース
» 2017年12月14日 12時00分 公開

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:アナログとデジタルのバランス感覚とQCDの破綻

いろいろなバランスの話です。

[小林由美,MONOist]

 この記事は、2017年12月14日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

アナログとデジタルのバランス感覚とQCDの破綻

 最近、テレビでアニメを見ていると、3D CGの存在が気になるようになりました。背景だけではなく、キャラクターにとても近い部分、あるいはキャラ自身にも3D CGが使われています。「気になる」というのは、実は少しネガティブな意味です。「なんだか、そこになじんでないなぁ……」と思うのです。近年、3D CGの表現力はとても素晴らしいものになったのですが、手描きのアナログの世界にそれがぱっと来ると、なんだかなじまない感じがしています。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.