ニュース
» 2017年12月20日 16時00分 公開

MONOist×JOBS 転職市場動向:「陸王」に続け! 電気・ソフトは新製品に携わるチャンス

技術者の転職市場を毎月レポートする「MONOist×JOBS 転職市場動向」。12月は、新製品に携わる魅力について紹介します。

[MONOist]
photo

本記事は技術者のための転職サイト
E&M JOBS」からの転載です。



photo

あなたが技術者を志した理由は? 新製品に携わる魅力

 陸王を履いて走っているかのようなチーター裸足感覚を追求した足袋型ランニングシューズの開発に奮闘する技術者たちの、プライドと情熱を描いたドラマ「陸王」が話題となっています。

 「世の中に貢献するようなモノづくりがしたい」という思いを持って技術者になったものの、入社した企業では新製品に関わる仕事ができず、不満を抱えている方もいるのではないでしょうか。

 やはり、新しい製品に携わるということは技術者の醍醐味(だいごみ)。最先端の技術に触れられたり、より市場価値の高い製品を開発できたりと、「自らの技術で新しいものを生み出している」という実感も得やすいでしょう。生みの苦しみはつきものですが、その分やりがいもひとしおです。

 転職市場が活況な今だからこそ、思い描いていた仕事ができる可能性も高まっています。今の仕事に不満を抱いている人は、一度求人を見てみてはいかがでしょうか。

電気・ソフトが活発、第二新卒にもチャンス

 E&M JOBSでは、新製品に携わる求人を多数お預かりしています。

 中でも引く手あまたなのは、電気・ソフトの開発経験を持つエンジニア。電気・電子部品メーカーを中心に、総合電機メーカーや完成車メーカーでも募集が活発になっており、転職の裾野は広がっています。

 IoTや機械学習、自動運転などは、今後もさらに技術が発展していく分野。こうした技術を直接経験したことがなくても、Matlabなどでモデルベース開発をしたことがある方や、Pythonというプログラミング言語を使ったことがある方などは、そのスキルを生かすことも可能です。画像処理やセンシングの経験を生かして、未経験の自動運転に携わる仕事に転職された方もいらっしゃいます。

 第二新卒の方にもチャンスがあります。大学や大学院で最先端の技術を学んでいたにもかかわらず、新卒入社した会社でそれを生かせずに悩んでいるというご相談もよくいただきます。

 中途採用は求人に応募する時点で職種が決まっているため、希望する仕事を選びやすいうえ、最先端の技術を学んでいた学生時代の経験がアピールポイントになるからです。

 新製品に関わる仕事では、開発だけでなく企画職など上流の職種も求人があります。

 「新しい製品に関わる仕事がしたい」「自分の培ってきた技術を生かしたい」と考えている方は、ぜひ一度E&M JOBSにご相談ください。

photo

関寺 庸平
技術職専門のコンサルタント。電気・電子・機械系技術者への支援で実績を築いている。コンサルタントに転身する前は上場メーカーで設備関係の技術営業をしていた経験から、技術者のキャリアに詳しい。転職希望者への丁寧な対応が持ち味。趣味は釣り。

E&M JOBS(イーエム・ジョブズ)
電気・電子系(Electronics)と機械系(Mechanics)技術者のための転職サイトです。技術者のキャリアに詳しいコンサルタントがひとりひとりの要望を詳しくヒアリングし理想の転職をかなえます。サービスは全て無料です。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.