ニュース
» 2017年12月27日 06時00分 公開

オートモーティブ 年間ランキング2017:リターンライダーに“国産イタリア車”、夏には冷房で冷える仕組みが気になる (2/2)

[齊藤由希,MONOist]
前のページへ 1|2       

4〜10位の結果は……

 2017年にオートモーティブフォーラムで公開された記事の年間PVランキングは下記の通りでした。四輪だけでなく二輪も、乗用車だけでなく商用車もランクインしています。

電装部品への関心高め

 2017年よりも前に公開された記事も多数読まれていました。オートモーティブフォーラムの全ての記事で年間PVの統計をとると、トップは「最近の軽自動車は高過ぎる? 値上がりの理由お答えします」でした。

 2017年も軽自動車の新型車が多数登場しましたが、軽自動車って高くなったなあ……と感じた方も多いのではないでしょうか。先日発表された、スズキ「スペーシア」は、フロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイ(HUD)を採用しています(※2)。登録車でさえHUDが設定されていない車種もある中、早くも軽自動車に搭載されたことに驚きます。

(※2)「軽初」の装備盛り込んだスズキ「スペーシア」、フロントガラス投影式HUDも

 また、連載「いまさら聞けない 電装部品入門」も好評でした。特にモーター関連の「大解剖! スターターモーターの仕組み」「オルタネータが生み出す電力がなければ自動車は走れない」は、年間PVの上位にランクインしています。また、「カーエアコンの冷房はなぜ冷えるのか(後編)」は、7月中旬から8月下旬にかけての暑い時期によく読まれたこともあり、年間PVとしても好調でした。

 2018年も、オートモーティブフォーラムは時事ネタのニュースや独自の切り口での解説記事をお届けしていきます。引き続き、よろしくお願いいたします。

≫MONOist年間ランキングのバックナンバー

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.