ニュース
» 2018年01月09日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:2018年は日本の製造業にとって“空前絶後”の攻めの年になる

ジャスティス! サンシャイン池崎ばりに行きましょう。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2018年1月9日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


2018年は日本の製造業にとって“空前絶後”の攻めの年になる

 MONOist製造マネジメントメールマガジンの読者の皆さま、明けましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いします。

 さて、日本の製造業にとって2018年は、サンシャイン池崎ばりに“空前絶後”の攻めの年になりそうです。2017年の前半は、2016年末から続く為替変動の影響もあって景況感は不安定でしたが、2017年後半からはかなり安定した状態に入っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.